1. TOP
  2. 健康コラム
  3. > 2016年夏・秋号コラム

健康コラム

2016年9月6日

健康プラザパル ~茅場町研究室より~

今、注目の健康成分ハナビラタケのβ-グルカン


ハナビラタケは、標高1000m以上の山岳、カラマツ林やマツ林に存在する「幻のキノコ」と呼ばれるキノコのひとつです。ハナビラタケは、食物繊維の一種である「β-グルカン」という成分が他のキノコより多く含まれており、これが人間の体にとって様々な良い働きをもたらすことが分かっています。


はなびらたけ

【β-グルカンに期待される働き】
◎免疫力を高める
◎ガンを抑制する
◎コレステロール値のバランスを整える
◎腸内環境を整える
◎食後血糖値を抑える

【ハナビラタケのβ-グルカン】
 上記のようにβ-グルカンには様々な働きが期待されていますが、今回、注目をしたいのはハナビラタケのβ-グルカン。

 β-グルカンは多くのキノコに含まれていますが、種類も量も働きもキノコの種類によって違うのです。 その中で、ハナビラタケには抗がん作用に有効だとされている「β-(1→3)-D-グルカン」が非常に豊富に含まれていて注目を集めているキノコのひとつ。
 ハナビラタケの細胞壁に存在するβ-グルカンは、摂取しても胃腸で消化・分解されず、腸内の免疫担当細胞に働きかけます。この結果、菌やウィルス、がん細胞などから体を守るマクロファージやナチュラルキラー細胞、各種白血球の働きを活性化させることで、免疫力を高めガンを抑制する働きに期待が持てるのです。 もちろん、免疫力が維持出来れば、インフルエンザや肺炎なども病気の予防と改善のサポートにもなります。

【がんから体を守る必要性】
 日本人の2人に1人ががんに罹り、3人に1人ががんで亡くなっているのが現代の日本。「がん」は国民病と言っても過言ではないのが現状です。
がんを患われた方や身近にがんの方がおられる方はご存知かと思いますが、医者泣かせと言われるほどにがんは辛く大変な病気のひとつ。がんに罹らないようにすること、がんで苦しまないようにすることは、とても大切な課題のひとつだと私は思っています。
がんの原因は様々ですが、免疫力の低下や腸内環境の悪化は一因です。ですから、ハナビラタケを始めとするβ-グルカンを含む食品を摂ることを心がけることは、がんから体を守るひとつとしても生活習慣として取り入れてみると良いはずです。

【がんから体を守る必要性】
 ハナビラタケは、キノコのひとつですから、調理しても美味しく頂けます。しかし、どこのスーパーでも売っている訳ではありませんし、毎日、食べるのも難しいものです。 そこでオススメなのがサプリメントなどによる摂取です。毎日の食生活にサプリメントを上手く加えることで、日頃、摂り難い成分なども簡単に摂取出来るからです。
適度な運動習慣とバランスの良い食生活。そしてハナビラタケを上手く取り入れることが健康の基盤になるかもしれません。

一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る