1. TOP
  2. ヘアケア
  3. シャンプー
  4. > 自然葉シャンプー

  • 自然葉シャンプー
  • 自然葉シャンプー

自然葉シャンプー

全成分天然由来100%のシャンプー

自然派の研究者と天然派美容師との連携で作り上げた、全成分天然由来 無添加シャンプーです。石油系合成界面活性剤・鉱物油・合成着色料・合成香料一切不使用の、本当の意味で頭皮と髪が健康でいられる自然派シャンプーです。

【内容量】300ml
【タイプ】ヘアシャンプー
【使用方法】髪をぬらした後に適量をつけ、頭皮をやさしくマッサージしながら髪全体、毛先まで洗い、よくすすぎます。ダメージが気になる部分にはたっぷり泡をつけ洗います。

3,240 円(税込み)

カートに入れる

商品詳細

自然派のシャンプーはここまで進化した!

長年ヘナを通して健やかな頭皮と髪本来の美しさを研究してきたヘナのグリーンノートが自然派の研究者と天然派美容師との連携で作り上げました!新しい時代のヘアケア。本当の意味で頭皮と髪が健康でいられる「自然派シャンプー」待望の新発売!!
使うほどに健康的な頭皮と輝く髪に導きます。

石けんシャンプーとどう違うの?

石けんシャンプーの洗浄成分は脂肪酸カリウム(石けん)であり、pHがアルカリ性の為に髪がごわつき、シャンプー後にはリンスが必須です。石けんシャンプーは肌にも髪にも安心と言われますが、髪質によっては髪に強いきしみが出て、使いにくいのが難点です。
自然派シャンプーはpHが弱酸性ですので、洗いあがりがなめらかでリンスの必要がありません。

どんな洗浄成分で出来ているの?

とうもろこしやさとうきび等の原料から生まれた、天然アミノ酸の泡が洗浄成分です。この天然由来の泡が、頭皮や髪を優しく洗いあげます。

普通のアミノ酸シャンプーとどう違うの?

一言にアミノ酸シャンプーと呼びますが、原料由来により石油合成系と天然系に分かれます。中でも天然系のアミノ酸シャンプーがより肌に優しく敏感な頭皮を一切傷めず、毛穴に詰まった余分な皮脂のみをしっかり落します。またアミノ酸特有のヌルヌル・ヌメヌメする使用感もなく、更に泡切れも良くサラサラに仕上がります。

スタッフおすすめポイント

スタッフ中谷
全成分天然由来無添加シャンプー、天然アミノ酸の泡を是非お試しください。
スタッフ中谷

商品仕様

内容量 300ml
タイプ ヘアシャンプー
使用方法 髪をぬらした後に適量をつけ、頭皮をやさしくマッサージしながら髪全体、毛先まで洗い、よくすすぎます。ダメージが気になる部分にはたっぷり泡をつけ洗います。
全成分表示 水、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸K、ココイルグリシンK、コカミドDEA、ペンチレングリコール、ラウリルグルコシド、1,2-ヘキサンジオ-ル、グア-ヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリアスパラギン酸Na、センブリエキス、カンゾウ根エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダガラシ葉エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉エキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、褐藻エキス、紅藻エキス、緑藻エキス、アスパラギン酸Na、アラニン、 アラントイン、アルギニン、イソロイシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、グリシン、グルタミン酸、セリン、タウリン、チロシン、トレオニン、バリン、ヒスチジンHCI、フェニルアラニン、プロリン、リシンHCl、ロイシン、ヒノキチオール
アレルギー表示奨励品目 特になし

使用上の注意

・頭皮に合わない場合、異常がある場合はご使用をおやめ下さい。
・目に入った場合はすぐに水で、洗い流して下さい。

メーカー、ブランド紹介

<株式会社グリーンノート>
植物成分100%の白髪染め『ヘナ』を中心とする自然派化粧品の製造メーカーです。
素肌と髪を本来の健康的な美しさに導くために、天然由来の上質な原料にこだわった商品づくりを行っています。真剣に健康を考える方、敏感肌、乾燥肌、髪の悩み、加齢の悩みのある方にお勧めです。
  • 自然葉シャンプー
  • 自然葉シャンプー

自然葉シャンプー

全成分天然由来100%のシャンプー

自然派の研究者と天然派美容師との連携で作り上げた、全成分天然由来 無添加シャンプーです。石油系合成界面活性剤・鉱物油・合成着色料・合成香料一切不使用の、本当の意味で頭皮と髪が健康でいられる自然派シャンプーです。

【内容量】300ml
【タイプ】ヘアシャンプー
【使用方法】髪をぬらした後に適量をつけ、頭皮をやさしくマッサージしながら髪全体、毛先まで洗い、よくすすぎます。ダメージが気になる部分にはたっぷり泡をつけ洗います。

3,240 円(税込み)

カートに入れる

ページの先頭へ戻る